「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集 がん治療と漢方医学の可能性

がん治療と漢方薬
ーゼロ・サーチを使った当院独自の基本薬「抗メンタル湯」

 矢山利彦 Y.H.C.矢山クリニック院長

がん治療における漢方の役割
ー他の西洋薬との飲み合わせも問題ないことが多く、使いやすい薬である

 岩波佳江子 前橋温泉クリニック院長

がん治療と漢方薬
―日本の医療用医薬品としての漢方薬は世界高水準の優れた治療方法の1つである

 今津嘉宏 芝大門いまづクリニック院長

西洋医学的治療と漢方薬を併用してきた経験から
―がん治療の経過の中で最も重視すべきは「摂食を維持する」こと

 伊東友弘 神奈川県立がんセンター東洋医学科非常勤務医師


巻頭インタビュー

医療の現場から 第94回
医療法人社団 松寿会 松山医院
松山 淳院長に訊く 

アンチエイジングのフロントランナーが挑む「最先端のがん治療」
ー地域医療から先進医療・統合医療までを実践

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第36回

取材協力●日比野 佐和子 大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座特任准教授


特別インタビュー

私のがん治療
医療法人ミラソル のはら元氣クリニック 野原 正史院長に訊く

メンタルケアは、がんだけでなくすべての病気の治療の基本
―「サイモントン療法」を基本として、体だけでなく、心も癒しながらがんの改善を促す

連載

帯津良一の「養生塾」 第93回

プラシーボ効果は医療の基本

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第48回

米国オゾン療法医学会出席報告

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第94回

「第4のがん治療」免疫療法の最前線
期待される画期的な研究が進むなか多くの困難も予想される

佐藤信正 健康ジャーナリスト

援けます!実力派抗がんサプリ 第19回

遺伝子多型検査=治療 一体型がん医療の勧め

旭丘光志 健康ジャーナリスト

奇跡の生還 第93話

直腸がんを克服 関 一郎さん
ある程度のことは時が解決してくれる

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 第51回

“がんサバイバー”からのメッセージ
極論に左右される人生なんてもったいないです。誰かの言葉を鵜呑みにせず、自分の感性を信頼して生きましょう。

杉浦貴之 シンガーソングライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告



2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度