「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集 がん治療と音楽療法

① 患者の悩みや不安を軽減する音楽療法

 高橋多喜子 淑徳大学教育学部教授

② みんな自分の体に自分で子守唄を歌いましょう。これも音楽療法の1つです。

 井上隆人 医療法人海と空はるかなれいクリニック院長

③ 医療の現場において音楽療法の果たす役割―人間の、最期まで残る感覚は聴覚

 佐藤由美子 米国認定音楽療法士・青森慈恵会病院音楽療法士

④ オルゴールの音色は、美しい音楽と音の波〝ひびき〟の2つの特性を持っている

 佐伯吉捷 日本オルゴール療法研究所 所長


巻頭インタビュー

医療の現場から 第99回
松浦医院
松浦麗子院長に訊く

最新の統合医療で進行がん患者と対峙する
――患者の思いを汲み取れる医者になりたかった

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第41回

取材協力●堀口 裕 堀口医院院長

特別インタビュー

私のがん治療
医療法人エム・ディー みゆきクリニック 鈴木大次郎院長に訊く

良い食事を摂り、適度な運動をして、十分な睡眠を心がけてストレスのない生活習慣を送る

連載

帯津良一の「養生塾」 第98回

この世は生命場のエネルギーを高め続けていく修行の場

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第53回

国際会議「がんの統合医療における最新の進歩」の報告(その2)

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第99回

がんという病気がより正確に捉えられるようになる
広域の「地域がん登録データ」の活用が始まった

佐藤信正 健康ジャーナリスト

援けます!実力派抗がんサプリ 第24回

星状神経節ブロック×3日断食=麻酔医のがん治療

旭丘光志 健康ジャーナリスト

奇跡の生還 第98話

直腸がんを克服 木下静男さん
人生の中で起こってしまった出来事はストレートに受け入れる

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 第56回

“がんサバイバー”からのメッセージ
「自分で作ったがんは自分で治す」と決める。目を閉じ、耳を澄まし、
心の声を、体の声を聴こう。答えは必ず、己の中にある。

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第99回

天使のような歌声は愛に満ち、空間を癒し、清める
ソプラノ歌手 田中彩子さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告

milk_btn_pagetop.png

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度