「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集

がんの免疫療法

―話題のノーベル賞候補―免疫新薬の上手な使い方と注意点

 星野泰三 東京・大阪・京都・郡山・全国往診統合医療ビレッジ理事長

がん患者さんの福音となるか、低用量オプジーボ療法

 齋藤載次 まきクリニック院長

がん治療の最終ゴールは、自己免疫力が量的にも、質的にもがん細胞集団に勝たなければならない

 堀田由浩 統合医療 希望クリニック院長

がん増殖メカニズムと多価樹状細胞ワクチン療法「エイビーバックス®」

 寺田伸一 医療法人社団茉悠乃会船橋ゆーかりクリニック理事長・院長



巻頭インタビュー

医療の現場から 第103回
船戸クリニック
船戸崇史院に訊く

がんからのメッセージはReborn(生まれ変わること。再生)である
――寄り添う医療でがん患者をサポート

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第45回

取材協力●野原正史 医療法人ミラソルのはら元氣クリニック院長


特別インタビュー

私のがん治療
医療法人社団女性クリニックラポール
中原恭子院長に訊く

食事療法を基盤とした治療を取り入れ、
前向きの気持ちで新たな生活を組み立てる

連載

帯津良一の「養生塾」 第102回

大事なのは「癒しの場」としての医療

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第57回

リオルダンクリニック主催
「高濃度ビタミンC点滴療法と慢性疾患シンポジウム」出席報告(2)

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第103回

オプジーボ薬科引き下げの背景
国民生活で高額・抗がん剤を受け止めていく課題

佐藤信正 健康ジャーナリスト

援けます!実力派抗がんサプリ 第28回

患者の希望に添うがん医療 好結果を呼ぶ

旭丘光志 健康ジャーナリスト

奇跡の生還 第102話

下咽頭がん・大腸がんを克服 鈴木裕司さん
何とか前を向いて、病気に負けないように

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 60回

“がんサバイバー”からのメッセージ
弱さを見せることは恥ずかしいことではない。本当の強さは歯を食いしばって
1人で抱えることではなく、弱さをさらけ出せること。その勇気を持ってほしい

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第103回

背骨の柔軟性がカラダ年齢を決める
ピラティスで身体を整え、心を癒やす
MI Pilates Studio BASI Certified Comprehensive Instructor ユミYumi Tsudaさんさん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告



2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度