「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集

がん治療と温泉

① 温泉での湯治とヒートショックプロテイン(HSP)

 伊藤要子 HSPプロジェクト研究所 所長 医学博士

② 温泉地が持つ「総合的生体調整作用」によって自己治癒力を高める
 ―温泉には、主に浮力・マッサージ・温熱の作用がある―

早坂信哉 東京都市大学人間科学部教授 一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学
      研究所 所長 温泉療法専門医

③ 自分の体質に合った温泉を利用することで、症状が緩和され体調も快方に向かう

 井上毅一 世田谷井上病院理事長 日本温泉気候物理医学会認定温泉療法医

④ トロン温浴水の甲状腺未分化がん患者に対する効果

 岸本充弘 株式会社ヘルシーピープル 理学博士


巻頭インタビュー

医療の現場から 第109回

医療法人社団TIK大手町さくらクリニックin豊洲
西山寿子院長に訊く

最新の治療法でがん患者の闘病をバックアップ
――「辛くないがん治療」を提供していきたい

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第51回

取材協力●高橋直人 東京慈恵会医科大学附属柏病院准教授


特別インタビュー

私のがん治療
堂園メディカルハウス 堂園晴彦院長に訊く

~がんになったからといって「不自然(非日常)な自分」ではなく医療によって
 「本来(日常)の自分」を取り戻さなければいけません

連載

帯津良一の「養生塾」 第108回

自然治癒力が与えてくれるのは、病に対する抵抗力だけではない

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第63回

「医学会キッチン・オーソモレキュラー」開店

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第109回

「健康」とはそもそも何だろうか?
 グローバルに重視されてくる「スピリチュアル」の側面

佐藤信正 健康ジャーナリスト

援けます!実力派抗がんサプリ 第34回

人は治るように出来ている 体に感謝の自然医療

旭丘光志 健康ジャーナリスト

奇跡の生還 第108話

喉頭がんを克服 安藤愿英さん
健常者と同じように日常生活を送れ、ある意味で幸せであった

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 66回

“がんサバイバー”からのメッセージ
どんな治療法も、プラス面とマイナス面をしっかり理解する。そして、
あらゆるものはサポートで、治すのは自分の体ですね。

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第109回

心からのカウンセリングでとことん癒される
学校法人山口精華学園 精華学園高等学校町田校 校長 椎名雄一さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告



2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度