「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集
温熱療法によるがん治療

① ハイパーサーミアによるがん治療
―放射線などの他の療法と併用でさらなる治療効果を期待

 森 吉臣 医療法人社団健若会 赤坂腫瘍内科クリニック総院長

② 健康保険適応である電磁波温熱療法とがん標準療法の組み合わせでがん治療効果増強が期待される

 安田浩康 東北大学医学部臨床准教授

③ ハイパーサーミアを併用した低用量化学療法の免疫学的効果について

 赤木純児 玉名地域保健医療センター院長

④ がん細胞はなぜ温熱療法で死ぬのか―43℃の不思議―

 伊藤要子 HSPプロジェクト研究所 所長 医学博士

⑤ 自宅でもできる「がん治療」

 川島 享 医療法人統合医療ライフクリニック院長

巻頭インタビュー

医療の現場から 第111回

医療法人社団天祐会 きむらしろうクリニック
木村史郎理事長に訊く

予防医学を重視し内視鏡検査でがんの早期発見と、ビタミンC点滴によるがん治療
――仮に「もう治療法が無い」と言われたとしても、あきらめないで欲しい

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第53回

取材協力●矢山利彦 Y.H.C.矢山クリニック院長

特別インタビュー

私のがん治療
永山医院 汐見千寿院長に訊く

~有効なカードは簡単に切ってはいけない
 そういった意味では、免疫療法はファーストチョイス

連載

帯津良一の「養生塾」 第110回

自分で選んだ治療法だから、信じて取り組める

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第65回

ビタミンC点滴が重症敗血症患者の死亡率を減らす

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第111回

「標準治療」の矛盾した意味
キャンサーナビゲーターの制度が求められる

佐藤信正 健康ジャーナリスト

新連載 第2回 中医学とがん治療

理論体系の基本は陰陽五行学説

今中健二 中医師

新連載 【がん克服シリーズ】新刊書籍『抗がん漢方』を検証

第3回 アメリカはなぜ、がん死亡者数が減少したのか!?

取材協力 抗がん漢方を考える会

奇跡の生還 第110話

甲状腺がん・喉頭がんを克服 望月千代美さん
「がん」という言葉に気持ちを左右されない

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 68回

“がんサバイバー”からのメッセージ
人間も自然の一部。病気治しも、自然に戻る道。自然を支配するのではなく、自然と仲良く。体を支配するのではなく、体と仲良く。

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第111回

歌手・朝倉由美子さんと歌って、語れる癒しの空間
歌手 朝倉由美子さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告

milk_btn_pagetop.png

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度