「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集

がん治療における心のケア

① がん患者さんのメンタルケア
―力づくでがんを無理やりねじ伏せるのではなく、がんのメッセージに従って自らの想念や生活習慣を転換する

 藤沼秀光 藤沼医院院長

② 信じる力を味方にする〜ビリーフの探求〜
―肯定的に出来事を捉えるか、否定的に捉えるかによって健康だけでなく、人生の質にも大きな影響を及ぼす

 土橋美子 医療法人慈恵会土橋病院

③ 本人の訴えをより深いレベルで本質を見抜き、本来のその人らしさを引き出すことが大切である

 堀田由浩 希望クリニック院長
 山本美穂子 HITキャラクトロジー心理学協会代表理事

④ オーソモレキュラー療法によって行われるメンタルケア
―抗うつ剤などを使わずに精神症状が改善

 溝口 徹 医療法人回生會新宿溝口クリニック院長


巻頭インタビュー

医療の現場から 第114回

尾島クリニック
八代由里子副院長に訊く

心と身体に優しいがん治療を希望される患者さんを全力でサポートさせていただきます
―統合医療の特長は、「心と身体に優しい医療である」ということだと考えています

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第56回

取材協力●岡本友好 東京慈恵会医科大学附属第三病院副院長

特別インタビュー

私のがん治療
恩和会 旭川高砂台病院 恩田芳和理事長に訊く

~”がんが治る”とまでは言い切れませんが、QOLは向上し、副作用のつらい思いが大きく軽減できるはず〜外科医と漢方専門医として、両方の優れたところを患者さんに提供したい

連載

帯津良一の「養生塾」 第113回

ホリスティック医学への5つの統合

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第68回

点滴療法研究会10周年記念「リオルダンIVCアカデミー」を日本初開催
高濃度ビタミンC点滴療法の最新治験を学ぶ

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第114回

人工知能が家庭に普及する
医療や健康管理にも家庭用人工知能が活かせる

佐藤信正 健康ジャーナリスト

連載 援けます!実力派抗がんサプリ 第37回

末期がんも諦めず 高効率石黒式注熱法の救い

旭丘光志 医療ジャーナリスト

新連載 【がん克服シリーズ】新刊書籍『抗がん漢方』を検証

第6回 「漢方にはエビデンスがない」を覆した抗がん漢方を検証

取材協力 抗がん漢方を考える会

奇跡の生還 第113話

食道がんを克服 福山 幸伸さん
最優先すべきは「仕事」から「健康」になった

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 71回

“がんサバイバー”からのメッセージ
いろんな価値観に触れたり、同じ悩みを持つ者と思いを分かち合ったり、
ともに希望を抱いたりして生きる力を育む、そんな場の力はとても大きいです

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第114回

細胞生理学と量子力学を応用した身体に優しく癒されるアレルセラピー
渡辺綱明さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告



2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度