「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集
病気の根を抜く電子補充療法

① 病気の根源は自己防衛力の低下である

 堀口 裕 医療法人社団健翔会堀口医院理事長・院長

② 本当にがんに克つとはどういうことか?
―還元電子治療と高濃度VC点滴、温熱療法のコンビネーション治療をツールとして

 船戸崇史 船戸クリニック院長

③ 健康寿命を延ばす
―腸内環境を良くする、血液を良くする、これが健康寿命を延ばす要である

 林 博文 SINGA宝塚クリニック院長

④ 病気の根を抜く治療
―医科歯科連携と還元電子治療について

 阿部和正 医療法人社団友愛会理事長・友愛歯科クリニック院長

⑤ 生活のリズムの中に溶け込んでいる「還元電子治療」

 後藤智学 後藤歯科医院院長

巻頭インタビュー

医療の現場から 第115回

医療法人さくらクリニック
堂園貞巳院長に訊く

暗い表情になりがちですが、少しでも笑ってほしいですね
―医師任せではなく、ご自身が主体性を持って後悔しない治療を選んでいただきたいと思います

特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第57回

取材協力●稲田亨介 稲田胃腸科外科院長

特別インタビュー

私のがん治療
前橋温泉クリニック 岩波佳江子院長に訊く

どのような毎日を過ごしたいかをよく考えて治療法を選択されることをお勧めします

連載

帯津良一の「養生塾」 第114回

「達者でポックリ」と逝くには養生が大切

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第69回

「第2回米国オゾン・フロンティア会議」出席報告
〜最新オゾン療法を学ぶ

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

薬事法とサプリメント 第115回

がんリスクとしての糖質摂取過多
がん細胞の特性から新しいがん予防の視点が示唆される

佐藤信正 健康ジャーナリスト

連載 援けます!実力派抗がんサプリ 第38回

便は体内からの手紙 便秘外来のがん先手必勝医療

旭丘光志 医療ジャーナリスト

新連載 【がん克服シリーズ】新刊書籍『抗がん漢方』を検証

第7回(最終回) 各国の医学誌に発表された医学研究論文でエビデンスを検証

取材協力 抗がん漢方を考える会

奇跡の生還 第114話

肝がんを克服 篠田省輔さん
自分で納得出来ないのならセカンドオピニオンを受けることも大切

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 72回

“がんサバイバー”からのメッセージ
治療と養生をベースに患者会などに積極的に参加し、先輩がん患者の存在を励みに
生き方を変えたら、術後2年半の検査で肝臓のがんは完全に消失していました。

杉浦貴之 シンガーソングライター

癒しの空間 第115回

ボディケアとサウンドセラピーの融合
美しい音に満たされて本来の自分に還る癒しの空間
心と身体のチューニングセラピスト 熊倉久美子さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

がん治療 ニュース&トピックス
「バイオレゾナンス」実施医療施設
講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
新刊・既刊ー今月の本棚
バックナンバーのご案内
超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
編集後記・次号予告

milk_btn_pagetop.png

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度